整骨院って保険適用?費用がどのくらいかかる?

整骨院の料金について

整骨院の料金には「保険診療」のものと「自費診療」のものがあるのは、みなさまご存じでしょうか。昔から常連のように整骨院に通っているという特殊な事情でも無い限り、整骨院の料金体系ってわからないものです。特に初めて整骨院に行くことになった方は「どんな施術が保険適用になるの?」、「医療費控除の対象にはなるの?」など不安も多いはずです。

そこでこの記事では、整骨院でかかる費用のあれこれについて、丁寧に解説していきます。これから初めて整骨院に行く方も安心してご覧ください。

1. 「整骨院」ってどんなところ?受けられる施術って?

まずは施術にかかる費用などのご説明の前に、基本的な「整骨院」のことについて、さらっとお伝えいたします。

整骨院は骨や筋肉の痛み、けがなどを治療するところです。その治療法は、手術はせず薬も処方せず血が出ないものになります。例えば「手技療法」と呼ばれるもみほぐしや「物理療法」と呼ばれる患部を温めたり冷やしたり電気を使ったりするものの2パターンが一般的です。

施術にあたる人は「柔道整復師」という国家資格を持った専門家の方で、身体の痛みや痺れ、姿勢に関してなどのお悩みに乗ってくれます。余談になりますが、現在整骨院は全国に約48,000もの数があります。それほどこういう症状で悩んでいらっしゃる方が多いということになります。

2. 「保険診療」になるものと「自費診療」になるものの違い

それでは、どのようなものが保険適用されるのか、一緒に確認していきましょう。

2-1. 保険診療

適用になるものは厚生労働省が定めています。
・ 骨折
・ 脱臼
・ 打撲および捻挫
・ 肉離れ
上記が適用になる症状です。しかし一点注意があり、骨折と脱臼は予め医師の同意を得ることが保険適用される条件になっています。緊急時は別ですが、そうでは無い場合は整骨院より先に病院へ行きましょう。

また症状が急性か亜急性の場合、上記に該当していなくても保険適用になる可能性があります。そういった判断はご自身では難しい場合が多いので、整骨院に電話で事前確認をすると安心です。

2-2. 自費診療

慢性的な症状は自費診療になります。しばらく続いている肩こりや筋肉疲労は残念ながら自費です。また、けがなどを病院で診てもらっているのに整骨院にも通う、といったダブル通院も適用外です。保険適用で治療したい場合は病院での治療だけにとどめましょう。

3. 料金の相場は?

それでは、保険診療と自費診療のものの違いがわかったところでそれぞれの費用についても見ていきましょう。

3-1.保険診療

厚生労働省で定められているため、どの整骨院で施術を受けても料金は一定です。平成30年5月に改正された「柔道整復師の施術に係る療養費の算定基準」(https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/180524-01-01.pdf)によると、
・初検料 1,460 円
・初検時相談支援料50 円
・往療料1,860 円
・再検料 400 円
となっています。施術で加算があるかは場合によりますが、上記の該当するものと加算分を算出した数字の1~3割が私たちの負担額になります。やはり保険適用だとかなり費用は抑えることができます。

3-2.自費診療

整骨院によって価格設定はまちまちです。そのため不安な方は電話やインターネットで確認することをおすすめします。また料金ではなく先生の能力で選ぶという手もあります。実力のある先生だと、料金が少し高くても少ない来院回数で症状が緩和される場合も考えられます。信頼できる人からの情報があるときは、それも判断材料にして整骨院を決めましょう。

4. 医療費控除の対象にはなるの?

整骨院で「治療のため」にかかった費用であれば、保険診療のもの、自費診療のもの問わず控除の対象になります。マッサージも治療目的であれば控除対象で、リラクゼーション目的のものは対象外、となります。

また「治療のため」に使用した公共交通機関の交通費も控除の対象になります。しかし聞いたことがある方も多いかもしれませんが、タクシーや自家用車のガソリン代はほとんどの場合対象にならないため注意が必要です。

他には、湿布やサポーターなど治療に必要な医療用品も控除の対象になります。これら医療費控除は確定申告の時に申告することができます。領収書、レシートは申告時まで忘れずに保管するようにしてください。

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。一口に整骨院の費用といっても、保険適用のものや自費のもの、医療費控除の対象になるものやならないもの、さまざまです。自分では正確に費用を計算するのは難しいので、治療費に関しては整骨院、医療費控除に関してはお近くの税務署に聞くと間違いありません。

この記事では整骨院の費用に関するあれこれについて解説をしてきました。もし実際に今カラダの痛みなどで悩んでいるという方がいらっしゃいましたら、「ケイ・エス整骨院」へお越しください。あなたの悩みに寄り添い、よりよい施術をご提案いたします。フィットネスクラブも同じ敷地内に併設されているので、身体を動かしながらもメンテナンスを施し、ベストな調子を保つことが可能です。興味をお持ちの方はぜひ足をお運びください。